ホストラブの誹謗中傷を削除

NO IMAGE

日本には、自由な発言が許されているネット掲示板がいくつかあります。
ホストラブもその1つで、常にさまざまな書き込みが行われているようです。

しかし自由であることは、心ない書き込みが許されてしまうという欠点も持ちます。
ホストラブもときとして有益な情報ばかりではなく、個人を貶めるような誹謗中傷が書き込まれてしまうのです。

ホストラブに誹謗中傷を書き込まれた場合、削除依頼を行うことで内容を消すことはできます。
しかし正しい手順やルールを知らないと、スムーズに削除を完了させることができなくなるでしょう。
こちらで削除方法を確認して、誹謗中傷への対処を学んでみてください。

ホストラブの概要

ホストラブとは、夜の業界に関する情報が書き込まれる電子掲示板です。
ホストやキャバクラに精通した人たちがメインユーザーとなっていて、かなりマニアックな話が書き込まれることも。
書き込まれる内容の種類ゆえに、やや過激なものが多くなるのも特徴ですね。
お店の名前や働いている人の個人名も書き込まれやすいため、かなりオープンな雰囲気を楽しめます。

しかしそのオープンさが災いして、誹謗中傷につながりやすいのがホストラブの問題点です。
逆恨みや理由のない罵倒なども珍しくないため、心当たりのないうちに書き込みが行われている可能性もあるでしょう。
夜の業界で働いている人、もしくはよく利用する人は、ホストラブの書き込みに注意する必要があるかもしれません。

ホストラブの誹謗中傷を削除する方法

ホストラブで削除を行う際には、専用のフォームを利用しましょう。
トップページの一番下にある「削除依頼」を押して削除依頼フォームを表示させ、必要事項を書き込みます。
削除したい書き込みがあるURLの数字、レスの番号を記入して、削除理由をガイドラインから選びましょう。
最後に依頼ボタンを押して送信が完了です。

削除依頼が問題なく認められれば、ホストラブを管理するボランティアによって書き込みが削除されます。
しかし削除依頼の方法が間違っていたり、感情的で人を不愉快にさせるような依頼のしかたをしてしまうと、運営者も人間ですので削除依頼が実現しない可能性もあるでしょう。
誹謗中傷を受けたのだから、必死になるのも仕方ないと思われるかもしれませんが、ここは1度冷静になって、正しく削除依頼を行うようにしてください。

まとめ

ホストラブの削除依頼は、非常に簡単なシステムとなっています。
あらかじめ知っておけば、誰でも削除の依頼をすることはできるでしょう。
しかしその後きちんと削除されるかどうかは、ホストラブの削除ルールを守れているかどうかが重要となります。
誹謗中傷の被害に遭ったときほど、削除に必要な情報とルールの確認を怠らないようにしてください。
誹謗中傷のダメージを最小限に抑えるためにも、冷静さは大きな武器となりますよ。

誹謗中傷削除カテゴリの最新記事